虫歯のナゾ

虫歯のナゾ

左奥歯に虫歯がひとつあります。舌で触ると舌が引っ掛かるくらい大きな穴があいているのですが、不思議なことに痛くありません。飲み物系で沁みることはまず

ありません。たまに固いおせんべいなんかを食べてそのかけらが穴に入ると、ものすごい痛みがやってくるぐらいです。虫歯ですからね。口を開けると黒くなっている

のがはっきりとわかります。

じつはこの虫歯、1年前からずっとあるんです。奥歯が引っ掛かるようになってきたなあと思ったら、黒くなっていました。久しぶりの虫歯だったので歯医者は

どこに行こうかと迷っていたら引っ越しがあり、なんだかんだで放置してしまいました。その後も痛みがあれば行ったのでしょうが、気持ち悪いくらい痛みが

ありません。嵐の前の静けさ、というやつでしょうか。

これがいつドカン!と来るかと思うと怖い気持ちはあるのですが、痛みがないのでどうしても先延ばしにしてしまいます。そうして放置しておいた虫歯の怖さは

わかっているつもりなんですが、喉元すぎれば忘れてしまうのが人間というものです。歯医者になんかできれば行きたくないですからね。今度引っ越した家の近くの

歯医者は、近所でも噂のヤブらしく、そこに行こうとはまず思えません。会社の近くにしようかと悩み中です。

歯医者でも治療法ってまちまちですよね。すぐ抜こう!とする医者もいれば、出来るだけ治療を延ばし延ばしにする人もいます。腕のいい歯医者に当たれば、治療した

後痛みがぶり返すことは少ないですが、下手な人にあたるとすぐに詰め物が取れたり、沁みるようになったりしますよね。結局お医者さんも技術職であり職人ですから

腕のよしあしで色々決まってくるものです。歯医者は手抜きをする人が多いですから、慎重に選びたいですね。

フォレスター 値引き

二人目不妊の心境

今月も数日後には生理が来るだろう。

現時点では来ていないが昨日から下腹部痛や足の付け根の痛、

眠気やだるさといった不快な症状が始まった。

そして決定的なのは、基礎体温が今日からがくんと下がったことである。

ここまでくると「あぁ、まただめか・・・」と一気に無気力状態に陥る。

そして「なんでだめなんだろう。」という自問自答な日々が生理終了まで続くのだ。

今日は朝からやりきれない思いでいっぱいだった。

朝5時半起床。休日なのにアラームで起こされそのまま体温計を加えてひたすら待つ。

記された数字を見て落胆し、思わず体温計を壁に投げつけてしまった。

悔しくて悲しくて泣きたかった。でも泣けなかった。

日中はトイレに行くたびに血を見るのをおそれながら過ごした。

まだ見てはいないがペーパーに出血を確認することになる日は近い。

トイレに行くたびため息が出た

。頭がそのことでいっぱいになって些細なことにイライラして気持ちにゆとりが持てない。

そんなときに娘がパンツにおもらしをしてしまった。

トイレトレーニング中なのでこんなことは仕方がないのに

「なんで?どうして言わないの?」と怒鳴りつけてしまった。

娘はびっくりしておびえた様子で私を見ていた。

パンツとズボンを履きかえさせると今度は後ろ前反対になっている。

「なにやってるの!!」イライラがまたこみ上げあたってしまった。

気を紛らわそうと娘にビデオを見せ、台所に向かった。

洗い物をしながら自分を責め今度は茶碗を割ってしまった。

うまくいかない、どうしたらいいかわからない。

どんよりとした重たいものが私の心を苦しめる。

耐えきれなくなって一人、寝室で泣いた。「どうして。」連呼しながら数分泣いたあと娘の元へ戻る。

「ごめんね」という私をきょとんとして見つめる娘に心が癒された。

それでも子供がほしい思いは消えない。

この先もずっと付き合って向き合っていかなければならない。

どうしたらこの思いを乗り越えることができるのか今はまだ答えが見つからずにいる。